ホーム > 業務案内 - 介護リフォーム事業
リフォーム前のイメージ写真リフォーム後の写真

身体に合わせた介護リフォームで
快適な生活をお手伝い

玄関の段差、和室と洋室や廊下との段差、洗面脱衣室と浴室との段差など家庭内には多くの段差が存在しており、これらにつまずいて転倒する高齢者や障がい者が多いです。
住んでみないとわからない点、今は大丈夫でも体力の変化により家庭内事故の危険度が増す場合もあります。家庭内事故の中でも浴室での転倒・溺水が多く、安全安心な入浴のために手すりや床材の変更が重要視されています。

介護リフォームで家庭内事故は軽減できます
たとえば浴室では入浴中につかまる手すり、滑りにくいマットの設置、出入りにつかまる手すり、浴槽をまたぐための台など改善の余地があります。個人の身体機能に合わせて適切なリフォームをすることで浴室での転倒や溺水などの事故を防げます。
トイレでは立ち座り、体の向きを変えたりと体へ負担が掛かります。和式便器は洋式に交換したり、手すりを設置して負担を軽減することができます。

また、介護保険を活用することにより手すりの取付け、床段差の解消、洋便器への取替えなど対象工事については利用者様負担費用が工事費の1割となります。
これにより少ない負担で工事を行うことが可能です。詳しくはお問い合わせください。

リフォーム前のイメージ写真リフォーム後の写真
床材を畳からフローリングへ変更 車椅子での移動がしやすくなります。

リフォーム前のイメージ写真リフォーム後の写真
和便器から洋便器への交換 屈んだり、立ち座りの際の膝への負担を軽減します。

資料請求・お問い合わせ 家づくりに関するご相談などお気軽にご相談ください。
有限会社太陽建築工房では住宅・別荘新築、リフォーム、外構や造園まで総合的に生活空間をサポートしています。お客様からのご相談には専門スタッフが対応させて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。