ホーム > 業務案内 - 住宅・別荘新築事業
紺碧の海を眺めながら遅い朝食・・・そんな暮らしをお手伝い。

「心が癒される家」
それが太陽建築工房の家造りの基本です。

心が癒される・・・そのための要素は三つあります。

 一つは自然との調和。 海や山の景色、あるいは木々の緑、風、光、などをいかに取り込むかということです。開放的な空間造りと言い換えても良いかも知れません。
人が一番長時間居る場所はLDKです。ですから別荘造りでは、寝室でも客間でもなく、LDKの居心地を良くすることに注力しています。 天井は高く取り、広いウッドデッキあるいはテラスと接続させる。間にあるサッシはできるだけ広く開け放つことができるタイプを選ぶ様にします。 LDKの中は風が吹き抜け、光が満ち溢れる。逆にデッキでは適当な日陰をつくることも大切です。

温泉の写真
二つ目は温泉です。温泉にゆっくり浸かるだけでも癒されますが、景色の良い開放的なお風呂であればいうまでもありません。そして、お風呂から出て裸でゴロゴロ出来れば最高ですね。そのためにお風呂と脱衣所を一体にして脱衣所をゴロゴロする場と兼用にしたり、浴室から出られるバスデッキをつけたり、 お風呂から出た後にゆっくり出来るスペースを用意しておくと、お風呂は体を洗う場所から、体と心をりラックスさせる場所へと変身します。  温泉が引けない場所や温泉ではコストが掛かりすぎるという場合には、ジャグジーを置くのも一法です。ジャグジーはボコボコ泡の出るお風呂ですが、一人用から2?3人用の大型の物まであります。水道では塩素臭が気になるという人は浄水器を設置すれば良いでしょう。デッキや屋外に置けば露天風呂の代役になります。

 三つ目は、いかにプライバシーを確保するかです。開放的なデッキや露天風呂があっても、外からの視線を気にしなければならないようでは心が休まりません。かといってぐるりと塀で囲んでしまっては自然までシャットアウトしてしまいます。土地の傾斜や植栽などを利用しながら、プライバシーをしっかり確保することが大切です。

 海に広く張り出したウッドデッキ、光降り注ぐ浴室・・・別荘建築の成否はいかにプライバシーを確保しながら、開放感を確保するかにあると言えるでしょう。

別荘の写真別荘の写真

資料請求・お問い合わせ 家づくりに関するご相談などお気軽にご相談ください。
有限会社太陽建築工房では住宅・別荘新築、リフォーム、外構や造園まで総合的に生活空間をサポートしています。お客様からのご相談には専門スタッフが対応させて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。